簡易利用マニュアル

始めてご利用になる方向けに、コースの利用方法を紹介します。
始めてこのeラーニングコースをご利用になる方向けの情報です。

登録済みの方は、このページの後半では、実際のデモコースを簡単に体験できるように書かれています。
また、試行回数無制限なので、繰り返し試していただくことができます。

—— 前半の部 ——

「コース」の階層

コースカタログで示されている各コースの構成は、大きく分けると三つの階層から構成されます。まず、「単元」という最小単位が有り、通常、それらが複数集まって「レッスン」という単位となっています。
更に複数の「レッスン」がまとまって、修了認定の基準となる「(修了)単位」になります。
ちなみに、このデモの「コース名称」は「簡易利用マニュアル」です。これは「コースカタログ」に表示される名称でもあります。(右に,他のコースにおける階層の事例を示しています。)

右の例でいうと、「プログラムの起動」、「****の画面構成」・・・ 「成分情報(CI)」が「単元」で 1 of 6 から 6 of 6まで六つの単元があることを示しています。
これらを一つにまとめた「chemSHERPA-CI」というのが、この場合の「レッスン」という単位となります。(「プログラムの起動」、「chemSHERPA-CI」というのはあくまでも例示です。この後のデモ画面では別の名称が使われています。)

このようなレッスンを複数まとめて一つの「(修了)単位」が構成されます。レッスンという単位は一つでもコースになり得ますが、通常は複数の「レッスン」をまとめて修了の単位としています。この為、受講対象のコースは対象となるすべての単元を終了しない(ボタンが押されて先に進んでいない)と特定単位修了になりません

なお、受講途中で一旦停止したい場合は、この画面を一番上までスクロールさせて「ホーム」を押せば、スタート画面に戻れます。慌てずに戻ってみてください。

コース中の「テスト」

すべての単元にではありませんが、コース中には確認の為の「テスト」が設定されています。テスト内容によっては回答に時間制限のかけられているものもあります。又テスト結果はすべて記録されます。どうしても消したい場合はネット管理者まで電子メールにてご依頼いただくこともできます。

なお、テストの結果は右のような画面として表示されます。回答が間違った場合でも右に示す「質問文」の部分をクリックすると,正解及び解説が表示されますので参考にしてください。

個別単元の「終了」

なお、各単元の末尾に現れる「この単元を終了する」ボタンは最初からクリックする必要はありません。このボタンは、ご自身が「この単元の内容をちゃんと理解した!」という意思表示になるものです。一部例外を除き、終了せずに次の単元に進めることができますので、各レッスンの単位を終えてから押していただくことが可能です。しかし、受講期限がある場合は計画的に受講を進めて目標期限内に修了を目指しましょう。

受講進捗状況のお知らせ

デフォルトでは一定の単位取得時やテスト終了時は確認のため、受講登録者の電子メールアドレス宛に通知されます。もし、あなたのIDやパスワードを使って第3者がこれらの操作を行うと、メールにて連絡が届きます。IDやパスワードは漏れないように管理してください。原則として、ご利用のPCは共用しないでください。また『パスワードを記憶させる』ボタンも共有PCでは絶対使わないでください。

なお、社内の管理者宛に進捗を報告する必要があれば、(例えば、期限内に受講を完了していることを証明する場合など)受講登録時に、そのように設定することも可能です。

受講のスタート

コース情報は標準的所要時間、難易度が示されています。コースを始めるには下記の『受講スタート』ボタンをクリックしてください。2回目以降は『続ける』ボタンをクリックすることで、同様にして続きを進めることができます。コースの進捗状況は%で示されます。

—— 後半の部 ——

これ以降が実際のデモコースです。
ここから先は登録してログインしていないと利用できません。「登録が必要…」とポップアップが出る場合は、先に登録を済ませてください。

コース情報