CC & Learningのサイトへようこそ!

現在、このサイトでは、

項目
No.
コンテンツ・グループ 備考
1. よくある質問/FAQ
2. eラーニングコース
  • 入会時登録済みのコースを選択して受講してください。
    共通する使い方については「初心者用デモ」を参照ください。
3. 「開講希望コース」アンケート
  • 要望の多いものから優先的に内容充実を図ります。
    下記の表を参照ください。(内容として、御社ニーズに合わせたカスタマイズが可能です。
    社外からは見えません。)
4. 製品環境規制動向ミニ解説
  • 要望の多い分野について、キーワードを取上、解説
    (準備中)

 

が ご利用いただけます。 なお、より具体的なコンサルティング案件については別途お申し込みが必要です。

ユーザーとしてどんな方が想定されるか、については こちら を参照ください。

 

現在検討中のコース:(まだ仮称です)

候補番号 コース名(仮) 概要(確定ではありません)
製品含有化学物質規制の基礎 実務担当者、その監督者共通の法規制に対する基礎知識の習得のためのコース
どのような製品に、どんな法規制が関係してくるかといった基礎知識を学ぶ
chemSHERPA-基礎 ツールを使って何ができるのか、最低限のデータ入力ができるレベルのスキルを身につけるコース。 限定された部品のみで構成される成形品データの扱いまでをカバーする。
chemSHERPA-CI(化学品) JAMP実務者講座の化学品に係るコースをより分かり易く解説する。
chemSHERPA-AI(成形品) JAMP実務者講座の成形品に係るコースをより分かり易く解説する。特に遵法判断情報に関する対応を事例解説する。
ガイドラインに基づく管理 JIS Z 7201に基づく社内管理のあり方を解説。顧客からの監査への対応の為の運用方法についてのアドバイスを行う。
キーパーソン育成 社内、若しくはサプライヤー向けの社内講師のスキルアップに役立つコース
今後、民間認定資格コースになるよう、関連当局への働きかけを目指す。
特定業種向け遵法判断事例データベース構築 社内向けの遵法判断情報事例データベース構築支援コース。ウェブベースの専用データベースを安価に構築提供することを目指す。
製品規制法規解説
(欧州RoHS)
RoHS指令の本文、関連規格の翻訳、概説と、キーとなる項目(規制対象物質、適用除外物質、EEEカテゴリー)についての現場目線での対応策を提示する。
製品規制法規解説
(欧州REACH)
REACH規則の本文、関連規則の翻訳、概説と、キーとなる項目(SVHC等)についての現場目線での対応策を提示する。
10 製品規制法規解説
(欧州BPR)
殺生物性製品規則の本文、関連規則の翻訳、概説と、キーとなる項目(処理成形品、活性物質承認、製品認可手続)についての現場目線での対応策を提示する。